Travelog: どれだけお金があっても買えないもの

July 8, 2018

エクアドルから国境を超えてペルーに入りました。

今は、数々のオーバーランダー(車で旅をする人)たちにおすすめされた、ビーチ沿いのキャンプ場に滞在しています。


海に入ったり、ヨガをしたり、ハンモックに揺られたり、仕事をしたり、犬に囲まれたり・・・とても緩やかなシンプルライフを送る中で、自分自身にとって大切なものや、満足いく人生をつくる要素がクリアになってきました。

 

 


よく他の旅人と、旅に出たきっかけやこれからのことなどを話すのですが、今一緒に過ごしているアメリカ人一家のきっかけは、お母さんの心臓発作だったそう。


なんと、約30分近く心臓が止まった状態で、家族はみんなもうダメだと思ったそうです。

 

それまでずっと働き詰めだったお父さんはその時、


「どんなにたくさんのお金を積んだとしても、お母さんと一緒に過ごす時間は買えないんだ」
 

と気づき、家や車を売り払い、お母さんと手を取り合い、3人の子供たちと2匹の犬を連れて車での旅暮らしをスタートしたとのこと。

 

 

「長年かけて築いたキャリアや地位、大きな家を手放して、はじめは周りにクレイジーだって言われた。この生き方にして3年経つ今は、家族よりも仕事を大切にしていた昔の自分の方がクレイジーだって思うよ。」とビーチで遊ぶ子供たちを横目に語った、お父さんの柔らかな笑顔が印象的でした。

 

 

人生においての価値観は、人それぞれ。ある人にとっては、仕事に没頭すること、立派な家に住むこと、大金を稼ぐことが一番大切なことの場合もあるでしょう。

 

ただ、今の時代特有の「良い生き方」がというものが各時代存在し、メディアや教育など様々な要因によって、知らず知らずのうちにそれが自分の「正解」となっていることも。

 

一度立ち止まって、今生きる時代や自分の人生を俯瞰してみて、「今の私の生き方は、本当に私が心から望んでいるものか」と自分に問いかけてみる価値は大いにあるのではないでしょうか。

 


 

Time is Money & Time is Life 

 

「時は金なり、そして時は人生そのものなり」

 

1日の中に5分でも、あなたが心から満たされる時間がありますように。

 

そしてその時間がどんどん増えていくことを、自分に進んで許すことができますように。



Love You, Love World

 

 

Coco



 

Please reload

Please reload

GET IN TOUCH

We'd love to hear from you

  • YouTube

Find us on youtube