新しいことに挑戦する時におすすめの3Steps + おまけ

November 12, 2017

初めてのことって、いくつになっても、どんなことでも、本当にドキドキしますよね。

 

やりたくっても、まだやったことがないから不安もあるし、色々考えすぎてなかなか足を踏み出せない。

 

新しいことあるある、ですよね。

 

昨日共有させていただいた動画でのレッスンに関して、私もずっとそんな心境でいたんだと思います。

 

 

では、機械に苦手意識があった私が、どうやって「動画配信」に踏み切ったのか。

 

そのプロセスをシェアさせていただきます。

 

1. 新しいことに挑戦することで得られる、素敵なことをリストアップする

 

まずは、そもそも「なんでやりたいのか」を、書き出して明らかにしてみましょう。

 

私が「動画配信をスタートする」という場合は・・・

 

・旅中でも生徒さま・クライアントさまにレッスンをお届けできる

・旅の素敵な景色をより色濃くお届けできる(木が風にそよぐ様子、川の流れ、鳥のさえずりなど❤︎)

・自分自身のプラクティスや教えを見直すとってもよい機会&勉強になる

・まだ出逢っていない生徒さまにも出逢える場になる

・レッスン・旅・自己成長の記録になる

etc...

 

現状維持(動画配信をしない)と、新しい道(挑戦する)を天秤にかけた時に、絶対的に後者の方が魅力的でした。

 

2.すでにできている人に話を聞いてみる

 

私の周りには、幸運にもYouTuberとして大活躍中のSatomi(素敵な美声に癒されてね)や、動画編集のお仕事をされている方がいらしたので、お話を聞いてどんなものなのかを教えていただきました。

 

すでに自分がやりたいことを実現している方に話を聞くことって、すごく勉強になりますが、もしその対象相手を選択できる余裕がある場合は、【誰に聞くか】に意識を置くこともおすすめします。

 

一番は、「あんな風にできるようになったらいいなと思うやり方でやっている人」。

 

 

いくらその事がすごく上手にできる人でも、すごくしんどそうだったり、そもそもそれをやることを楽しんでいない人に聞いたところで、自分自身が挑戦したいという気持ちはなかなか育たないでしょう。

 

むしろ、「あんまりオススメしないよ〜」などと否定されることも多いのではないでしょうか。

 

それよりも、「簡単だよ♫」と背中を後押ししてくれる方に聞く方が、自分自身の実現にはウンと近づきます。

 

そういう方が身近にいない場合は、本を読んだり、動画を観たり、雑誌の切り抜きのコラージュを作ってみる という方法がおすすめです^^

 

3. ベイビーステップに砕いて、ひとつひとつやっていく

 

ベイビーステップとは、赤ちゃんの一歩、すなわち「小さな一歩」のこと。

 

初めてのことに挑戦するときは、できる限りハードルを低く、自分が「これなら今の私にもできそう♫」と思えるくらいに分割することが大切です。

 

すでにおわかりかと思いますが、「挑戦したい…でも、不安・こわい」と思っていることに挑戦するためのポイントは、いかに自分をその気にさせていくか。そして、「挑戦」というよりも、「お試し」くらいの軽やかな気持ちになれたら、更に良いかもしれません^^

 

自分自身が楽しみで、もう早く取り掛かりたい!とウズウズしてきちゃうくらい、自分の「やりたい」を膨らませてみてくださいね♫

おまけ すでにできている人や、同じ時期に始めた人と比べない!

 

これは、何も新しいことに挑戦する時に限ったことではないのですが・・・

 

他の人と比べる必要はありません。

 

みんなそれぞれのタイミング、やり方、道があります。

 

あの人があんな風にできているからといって、自分もそうならなくちゃということはない。10人いたら、10通りのやり方や道があって良いはずです^^

 

「自分自身の"それ”を最大限に楽しむ」

 

ここに集中して、新しい可能性にワクワクしていきましょう♫

 

Shine Your Light

 

Coco

Please reload

Please reload

GET IN TOUCH

We'd love to hear from you

  • YouTube

Find us on youtube