毎日髪を洗ってはいけない?! ドライシャンプー

November 8, 2017

特に欧米文化では、「毎日洗髪することは髪に良くない」という考え方があり、多くの人が数日に1回しか髪を洗わないということをご存知ですか?

 

 

私が初めてこの習慣の違いを知ったのは、約10年前のアメリカ留学時代。

 

 

北京でインターナショナルスクールに通っていた18年前にも、友人の家に泊まりに行った際に「昨日洗ったから」と洗っていない友達に驚いたことを覚えていますが、その時はまさか「毎日洗ってはいけない」という考え方からではなく、ただこの友人が面倒臭がり屋なんだと思っていました(友達よ、ごめん)。

 

 

 

 

私のアメリカの友人たちは平均2日1回、オランダの友人は冬場は3日に1回、イギリスの友人は2~3日に1回、中国人の友人も2日に1回とのこと。

 

 

水の性質(硬水・軟水・純度など)や、湿度などにもよると思いますが、表参道のカリスマ美容師さんにも聞いてみたところ、「頭皮の脂を取りすぎることはよくないから、2日に1回が理想的」と仰っていました。

 

日本の方だと、私みたいにカルチャーショックを受ける方も多いんじゃないでしょうか。

 

 

洗髪しない日が続いて髪が脂っこくなってベターっとしてくるのを防ぐために、”Dry Shampoo”(ドライシャンプー)という商品を使用します。スプレータイプ、粉タイプなど様々な種類がありますが、どれも頭皮に振りかけて脂を吸収し、オイリーヘアーを防ぐためのものです。

 

 

 

私は世界一周の旅が始まり、国立公園にいるときなど毎日シャワーができないときもあるので、初めてドライシャンプーを購入し使ってみました。

 

 

使った感想は、確かに、髪の毛がサラサラになって毛根がたつ感じがします。でもやっぱり、お風呂のスッキリ感には敵いませんね~^^ 

 

 

ヨーロッパの知恵?!フラワーシャンプ

 

アメリカで出会ったドラッグストアの店員の女性(ヨーロッパ出身、推定50代、冬場は3~4日に1度しか洗わないそう)は、ドライシャンプーを使用するよりも、子供の頃から行なっていた”Flower Shampoo”がオススメよ、と教えてくださいました。

 

 

やり方は、生花を少量を手に取り、軽く揉みほぐして、頭皮をマッサージするだけ。ドライシャンプーと同様に、オイリーヘアーを防ぐだけでなく、頭皮を健康に保つ働きがあるとのこと。

 

 

まだ試したことがないのですが、例えばちょっと枯れてきてしまったお花を使ってみると、リサイクルにもなって良さそう◎

 

 

Shine Your Light

 

Coco

 

Please reload

Please reload

GET IN TOUCH

We'd love to hear from you

  • YouTube

Find us on youtube