あなたの食事は、あなたの健康と幸せにつながっていますか

August 20, 2017

来たる8月30日(水)日本食品化学工学会 公開シンポジウムにてお話しさせていただく【世界の健康食療法最先端『ホリスティックヘルス』の考え方】では、少しの意識改革で確実に毎日の食事を豊かにして、ご自身のウェルネス(心身の健康や人生の充実度)を高める方法をお伝えいたします。

 

無料の公演となりますので、お誘い合わせの上、お気軽にご参加くださいませ^^

 現代社会に生きる日本人の多くは、本来の人間らしい生活とはかけ離れたライフスタイルを送り、これ程医療が発展し物質的豊かさに富んだ時代において、生活習慣病や心の病に苦しむ人の数は増える一方。また、「疲れを感じやすく身体がだるい」「冷えや頭痛に悩まされている」「胃がもたれる」など、未病を抱えながら過ごすことが当たり前になっていると言っても過言ではありません。

 

 私たちの健康を左右する要因として、真っ先に挙げられることが多い食生活。例え「私は元気だから大丈夫」と認識されている方でも、物心ついた時からダイエットを繰り返し食べ物をみると真っ先にカロリー計算する人、お酒や甘いものなどを丁度良い量で辞めずに気持ちが悪くなる程摂取する人、食に関する知識を深める程に食べるものに迷う人、そもそも料理も食事も面倒で興味がないという人など、食事に対してストレスを感じる方や後ろ向きな方は、意外と多いのではないでしょうか。

 

 

 一生のうち約8万回行うこの「食べる」という行為は、時に、生命を脅かす程の影響力を持つ大切なものです。今日口にするものが、消化プロセスを経て、あなたの血液、筋肉、脂肪、骨、細胞…すなわち、未来のあなたをつくります。因って【食事は未来への一番の自己投資】になり得るのです。

 

 「包括的な健康」を意味するホリスティックヘルスでは、調和を大切にしたライフスタイルを提案し、それはまずは自分を知ること、特に「何が自分を満たしてくれるか」に意識を向けることから始まります。そして、自分に合った健全な選択を増やしていくことで、バランスのとれたウェルネス[1]な状態が蘇り、身体的な不調が改善するだけでなく、自信を持てるようになる、穏やかな気持ちで過ごせる様になる、思考がクリアになる、クリエイティブで活動的になるなど、内面的にも前向きな変化が起き、より健やかな人生を実現できると考えます。

 

 

 

 この講座では、ライフスタイルの中にあるウェルネスをつくる様々な側面の中でも、生きる上で不可欠な食事に重点を置き、自分自身を包括的に満たす食べ方を意味する【マインドフルイーティング】についてお話します。何を食べるかと同じくらい、もしくはそれ以上に、「どう食べるか」を意識することが、健康寿命伸延の秘訣です。

 

 

 特別な技術や道具はいりません。少しの意識改革ですぐに実践できるマインドフルな食べ方で、心と身体を満たし、生命力溢れる毎日を築きましょう。

[1]「心身の健康」はもちろん「人生の充実」も含む、広義の健康のこと。

 

 

 

 



◇◆◇◆◇◆無料市民公開講座◇◆◇◆◇◆

 

日本食品化学工学会シンポジウム

 

「栄養だけではない健康長寿食とは~心と体が満たされる日本長寿食を探る~」

 

【日時】

2017年8月30日(水)14:00~17:00

 

【場所】

日本大学湘南キャンパス生物資源科学部 252−0880

神奈川県藤沢市亀井野1866小田急線六会日大前駅 徒歩5分

 

【内容】

14:00~14:05 挨拶 開会

14:05~14:40 麻生怜菜氏 ソイビーンズ株式会社代表取締役

日本食は長寿食!日本食の原点『精進料理』とは?

お坊さんはなぜ植物性食材のみで健康なのか?~精進料理解体新書~

 

14:50~15:25 蔦洋子氏 Y&Y food labo代表

アンチエイジング!ケトジェニック食の考え方と糖質オフの注意点

 

15:35~16:10 栗原加奈子氏 社団法人WelleMe理事

世界の健康食療法最先端『ホリスティックヘルス』の考え方

 

16:20~16:55(35分) 長谷章氏 長谷内科医院院長

「健康寿命を延ばすために!能動喫煙、受動喫煙の健康への影響と現状

 

16:55~17:00 挨拶 閉会

 

無料市民講座のため申込は不要です。当日お待ちしております。

Please reload

Please reload

GET IN TOUCH

We'd love to hear from you

  • YouTube

Find us on youtube