ベジタリアニズム(菜食主義)にすると起こる8つのいいこと

August 7, 2017

最近のスムージーやサラダブームで、野菜中心の生活への感心が高まっていますよね。

 

同時に、菜食主義者を意味する「ベジタリアン」、菜食主義を意味する「ベジタリアニズム」という言葉も、日本でもようやく浸透してきたように感じます。

 

 

ベジタリアニズム(菜食主義)とは?

植物性の食品のみを摂取する食生活のこと。最近海外から入ってきた、真新しい言葉のように感じる方も多いかもしれませんが、実は、菜食主義は伝統宗教である大乗仏教の戒律のひとつであったため、明治以前はここ日本でも広く実践されていた食文化です。

 

その言葉の由来として、野菜を意味する「ベジタブル」を連想してしまいますが、「健全な、完全な」という意味を持つラテン語の「ヴェゲトス」に由来していると言われています。

 

その種類は、大きく以下のように分けられます。

 

①セミベジタリアン(フレクソタリアン): 卵・乳製品はOK、肉・魚は月に1回程度食べるベジタリアン

②ペスコベジタリアン: 卵、乳製品、魚介類はOKなベジタリアン

③ラクトオーヴォベジタリアン: 卵と乳製品はOKなベジタリアン

④ラクトベジタリアン: 乳製品はOKなベジタリアン

⑤オーヴォベジタリアン: 卵はOKベジタリアン

⑥ヴィーガン: 植物性の食品だけを食べるベジタリアン

 

①→⑥は、制約の少ないものから、多いものの順番になっています。

 

中でも⑥のヴィーガンは、肉・魚・乳・卵をすべて控え、蜂蜜の摂取ですら自然の流れを憚ると考え、自制する人もいます。

 

ベジタリアニズムを取り入れる・選ぶ理由

 

ベジタリアニズムにあまり馴染みがないと、それを選ぶ理由として宗教的な教えを想像する方も多いかもしれません。

 

でも、最近では、宗教とは関係なく心身の健康(ウェルネス)の観点や、環境問題などといった理由からベジタリアニズムを選ぶ人が増えています。

 

ホリスティックヘルスの観点から考える、ベジタリアニズムを取り入れると起こる10のいいことは以下の通りです。

 

①気分が良くなる

菜食主義者はそうでない人に比べ、ハッピーな気分で過ごす人が多いという研究結果があります。菜食主義者は動物性のものを摂取する人に比べ、うつ病診断において低いスコアが出ています。

 

②免疫力アップ

栄養バランスを考えた菜食主義は、そうでない食生活に比べて、脂肪、コレステロールなどが低く、食物繊維、抗酸化物質、食物栄養素、イソフラボン、カロテンなどが豊富である為、病気になる可能性を低めます。また、心臓病、心筋梗塞、肥満、糖尿病、ガンなど、生活習慣病・現代病とも言われる食生活と密接した関係を持つ病気になるリスクが低いとのデータもあります。

 

③環境にやさしい

家畜の中でも特に牛は、そのゲップからメタンガスを発生させ、環境汚染の一番の原因とも言われています。また、流通や調理において、菜食主義の方がエネルギーを使わず、環境に良いとの見解があります。

 

④視力の向上

菜食主義者の方が視力が良く、黄班変性症になる率が低いと言われています。

 

⑤運動能力の向上

炭水化物(穀物だけでなく、野菜や果物から)が多く、脂肪が少なく、ビタミンとミネラルに豊富な菜食主義はスポーツの成績を高めるとされています。実際に、世界で活躍する一流のスポーツ選手にも菜食主義を実践している人がいます。

 

⑥倫理的理由

菜食主義を選ぶ大きな理由の1つとして、動物を殺すことに対して否定的であることが挙げられます。

 

⑦スタイルの維持

菜食主義はそうでない食生活と比べカロリーが低いため、スリムになることが多く、ウェイトコントロールを目的としてベジタリアニズムを取り入れることがあります。

 

⑧クリーンな食事

食中毒、抗生物質、バクテリア、寄生虫、化学物質は、多くの場合、肉、家畜、魚介類が起因となっているため、菜食主義の方が安全という考え方があります。また、家畜に使う抗生物質は人間のそれの3倍と言われており、それを摂取することにより、人間の免疫力や体力も落ちるとの見方があります。

 

いかがでしたでしょうか。

 

ちなみに、私自身は20代半ばから徐々に身体がお肉を欲さなくなり、ヨガを日常的に行なっていることもあり、自然とベジタリアンな食生活を送るようになりました。ただ、体調によってはお肉やお魚をいただくこともあるので、ゆる(セミ)ベジタリアンですね。今の私にはこれがちょうど良いと感じています^^

 

どんな食事療法にも言えることですが、万人に共通して効果が出る食べ方はありません。

 

たとえ、私にとっても合う食事の仕方があったとしても、それが必ずしもあなたに合うものとは考えづらく、逆に「毒」となる可能性もあるのです(この考え方を、バイオインディビジュアリティと言います)。

 

なぜかと言うと、持って言われた体格、体質、ライフスタイル、なりたい姿も人それぞれだから。

 

自分自身の心と体が満たされて、本来の美しさが輝くための食生活を見つけ出すには、まずはいろいろな選択肢を知り、自分の舌で試し、本当に合うものを選び抜く感性を磨くこと。

 

頭だけ、心だけ、身体だけで考えず、ホリスティックに自分自身を満たすように食べること。

 

ただ提示された情報を鵜呑みにするのではなく、しっかりとご自身と対話して「自分だけの正解」= マイウェルネス をみつけていってみてください^^

 

 

 

Heal, Uplift & Empower Yourself

 

Coco

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Please reload

GET IN TOUCH

We'd love to hear from you

  • YouTube

Find us on youtube