The Rainbow Diet

April 17, 2015


Are you familiar with the term "phytochemical"?

 

 

They are chemicals that are produced in plant-based products such as vegetables, fruits, beans and grains. Each phytochemical has different effects on, as well as benefits for, your body. 

 

What is interesting about them is that each of them can be identified by the color. Below is a chart that describes some common photochemicals and the benefits they have for your body, classified by color. 

 Eating a variety of colors would allow you to absorb numerous different kinds of nutrients, some helping you to build stronger cells, while some are improving your immune system, when some others are lowering your risk of having a cancer. 

 

Therfore, having a "rainbow" on your plate is a simple way to improve your overall health; not to mention it being easy on the eyes, too! 

 

突然ですが、「フィトケミカル」という言葉をご存知ですか?


簡単に言うと、野菜・フルーツ・穀物などの植物性の食べ物に含まれている成分です。

 

もっと一般的な名称で言うと…

 

・イソフラボン

・カロチン

・アンチオキシダント(抗酸化物質)

・ポリフェノール

 

などなど。

 

なんだか身体に良さそうなものばかりな感じがしますよね?♥

 

実際に、免疫力を高めてくれたり、抗がん作用があったり、強い細胞を作ってくれたり…

 

私たちの健康を作る上で、とても大切な働きをしてくれているものばかりです。

 

そして、実はこれらの成分、全部違う色をしています。

 

 

お豆に多いイソフラボンは白、

人参などに含まれるカロチンはオレンジ、

トマトなどにある抗酸化物質は赤、

赤ワインで有名なポリフェノールは紫。。。

 

この様に、それぞれの色がそれぞれの働きや効能を持っています。こんなに分かりやすくしてくれてるなんて、自然って本当にすごいですよね!

 

なので、「いろんな色の食べ物を食べると、いろんな成分とその効能をバランスよく取り入れる」ことになるんです♥

 

 

私は特に朝ごはんには、元気が出るビタミンカラーを意識して摂っています^^

 

『カラフルに食べること』

『お皿の上に虹をつくること』

 

お食事のときに、いろいろな色を身体に取り入れ健康になることを、ぜひ意識してみてください♪

Please reload

Please reload

GET IN TOUCH

We'd love to hear from you

  • YouTube

Find us on youtube