目標設定の2大お悩み解決策〜「やりたいことが多すぎる」「目標が思いつかない」あなたへ〜

January 5, 2019


新年の抱負はたてましたか?

私は今年、先月のニュースレター(このページの下から、無料でご登録いただけます)でお届けした振り返りシートに加えて、色々な目標設定の方法を試してみました。

目標を立てるのがあまり好きではないという人もいると思いますが、1年に1度くらい自分のことを見つめ直して掘り下げたり、未来の夢を膨らませる日があるのはいいな、と思います。

知らなかった自分の新たな一面に出逢ったり、普段の生活ではなかなか閃かないようなアイディアに出逢うこともありますよ♪
 

 

 

目標設定の時に多いお悩みが、「やりたいことが多すぎて目標を絞れない」「現状に満足していて目標が思いつかない」という2つ。

 

今年も何件かご相談をいただいたので、それぞれのお悩み対して3つの解決策をご提案させていただきます。

 

1. やりたいことが多すぎて目標を絞れない

 

多ければ多いほど良い訳でもないのが目標設定。

 

私も昔は、細か〜く、たくさんの目標を設定するのが好きでした。でも、時間が経つにつれそのほとんどを忘れてしまったり、いろんな目標を意識できたとしても、結局どの目標に対してもなあなあな結果になってしまったり。

こういう場合って、目標を立てることを楽しみすぎちゃって、それで満足しちゃったりもするんですよね(反省)。

 

なので、色んなことに好奇心が旺盛でやりたいことがたくさんある!という方ほど、目標を絞ることがおすすめです。

 

 


 

①とにかくやる気に溢れていて、具体的な目標がありすぎるという場合→優先順位を決めて上位3つに絞る

 

頑張りすぎて途中でバテてしまったり、気が散ってしまって結局どの目標に対しても満足な成果を出せないのでは、本末転倒。
 

やる気と意欲はそのままに、目標の優先順位をつけて、上位3つの目標に集中して、丁寧に、着実に前進していきましょう!


それだと他の目標に向かえないなんて悲しい、と思うかもしれません。でも、はじめに選んだ3つを達成してから、他の目標に取り掛かればよいから、大丈夫。やりたいことは全部できる!

ただ、すべてを一度にするのではなく、ひとつひとつに集中して順々に行なっていく方が、心と身体の健康を大事にできる可能性が高いのです。

 

②興味があることが多すぎて、自分の次の一歩が決められない場合→イメージングで自分の未来を体験する

例えば転職などの大きな変化を望んでいて、多すぎる選択肢に悩む時。考えすぎてしまったり、ノイズが多すぎて自分の本心が分からないということが問題になるかと思います。

 

Pros and Cons (メリットとデメリット)を書き出して、理性的に考えても決断できない場合は、イマジネーション(想像力)を使って、自分のガット・フィーリング(直感

 

・第六感)にアクセスすることがおすすめです。

やり方はとっても簡単!特別な道具はいりません。

 

 


(1) 自分が「いいな」と思っている方向性をすべて書き出します。
(2) 呼吸を整えて気持ちを落ち着かせたら、ひとつひとつの方向性を実現した自分を、目を閉じてイメージします。(例:キャリアチェンジを考えている場合、自分が「いいかも」と思っている職種に就いている自分をイメージしていきます)
(3) 自分の身体がどんな反応をするか観察します。(お腹がぎゅっと締め付けられる、のどが詰まったような感覚になる、ハートが開いて楽に呼吸できるようになる、など)

身体の反応をみることで、「良い」「悪い」など論理性や理性に支配された思考にじゃまされず、自分が本当に望んでいる方向性を探ることができます。


 

③興味があることが分散していて、結局どうなりたいか分からない場合→自分が一番喜ぶことを知る

 

あれもこれもやってみたい!といろいろなことに興味が惹かれていて、エネルギーが散漫して「結局わたしってどうなりたいの?」と迷っている方におすすめなのが、円の中に書き出すワーク。

アイディアを整理したいときに私がよく使う図で、自分が一番喜ぶことを導き出すためにも活用できます。
(特に名前が決まってないのだけど・・・丸い花びらの図とでも呼ぼうかな。もっと良いネーミング求ム!)

(1)興味の数だけ大きな円を、花びらのように、中心で集合し、隣とも少し重なり合うように描く。
(2)それぞれの円にタイトル(興味の大枠)をつけ、その中に具体例や自分ができることを書き込む。

(3)隣の花びらと重なっているところから外に矢印をひき、その2つの興味に共通していることや、2つが融合するからこそできることを書く。

(4)すべての花びらが重なった中心部分も同じ方法で、すべての興味が重なってはじめて実現することを書き出す。

 

花びらが重なり合えば合うほど、自分の興味とできることの濃度が高まっていきます。

 

なので、花びらの中心部分(花序というらしい)が、あなたの「好き」が密集している濃密ハッピーポイント!

 

(詳しく知りたい!という方は、こちらからご連絡ください。実際にやった図をお送りさせて頂きます♪)

 

2. 現状に満足していて目標が思いつかない

 

今に充分満足していて「コレ!」という目標は思いつかないという場合は、無理に目標をひねり出さないのも1つの方法です。むしろ、「今を満喫する」こと自体が目標になるかもしれません。

でも、それだとなんだか物足りない気がしちゃうという方に、3つのご提案。

 

①視野を広げてみる

ライフスタイル全般はもちろん、自分自身の隅々にも目を向けてみましょう。

これまであまり気にしてこなかったけど、改めて考えてみたら欲が出てくる、というところはありませんか?

また、高い満足感を感じている今は、これまで目を背けてきたようなことにも、向き合える精神的余裕があるはず。

長年薄々気づいていたけどまいっか~としてきた自分の短所や、これまでは自分自身で精一杯だったけど、家族や会社、社会貢献のための目標を掲げてみても良いかもしれません。

 

 


場合によっては、よ~く見直しても、ライフスタイルにも自分自身にも100%満足!ということもあるでしょう。

その時は、「どこがもっと成長できる?」と問いかけてみましょう。

人生はずっと学びの場ですから、改めて考えてみると「ここもっと磨けそう」とか「深められそう」ということがきっと出てきますよ!
 

②目標設定のハードルを下げる

目標は、大きなことじゃないといけないと思い込んでいませんか?

本来なら、目標に大きいも小さいもないのだけど、もし「立派なこと」じゃないといけないと思い込んでいて目標が立てられなくなっていたら、もっとハードルを下げて大丈夫!

「熱望しているわけじゃないけど、こうなったらいいかも〜」ということを当面の目標にしてみてはどうでしょう?

もしくは、「どうしても実現したいと夢中になれるような新しい目標を見つける」ということ自体を目標にして、初めてのことに挑戦したり、積極的にリサーチしてみてもよいかもしれません。

 

③無意識に定めている自分の限界を取り払う


今の生活に満足感を感じているのは素晴らしいこと。でも、同時に自分の幸せのリミットも決めていませんか?

幸せは無限で、いろいろな形で経験できるもの。

もし無意識で自分に制限をかけているのなら、「わたしはもっと幸せになっていい」「いろんな幸せを経験していい」と自分に許可を出してあげましょう。

その上で、現状に感謝できる気持ちはそのままに、新たな自分の可能性を開くことを目標に定めてみてはどうでしょう?

例えば、生涯夢中になれる新たな趣味を見つける、好きなことを本が書けるくらいまで極めるなど。

憧れの人や尊敬している人からインスピレーションをもらうのも良いかもしれません。

「あの人は特別だからできる、手に入れられる」と決めつけていたことを、「もし自分もそうなったら?」と想像して、心がワクワク喜んだら、思い切ってそれを目標に設定しちゃいましょう!
 

目標設定においても、ウェルネスの基本の「ちょうどよい」が当てはまります。

 

気合いを入れすぎず、抜きすぎず、今の自分が一歩でも前進できるような目標が、あなたの今と未来をもっと輝かせてくれるはず♬
 

また、こちらの記事では、「楽しく目標を達成していける秘訣」として、自分の心の対話力をアップさせる4つの方法をご紹介しています。

目標が決まったら、そこからが本番。

その本番をいかにぬくぬく楽しいものにするかは、あなたのインナーダイアログがキーポイント!


記事を読んで感じたことがあったら、ぜひこちらから教えてくださいね!

また、リクエストも随時お待ちしています。

 

楽しい目標設定時間で、素敵な1年のスタートとなりますように。

 

 

Love You Love World

 

 

Maison Coco

Please reload

Please reload

GET IN TOUCH

We'd love to hear from you

  • YouTube

Find us on youtube